SetROBO for Kitting

SetROBO for Kittingとは

SetROBO for Kittingは、手間のかかるキッティング作業を自動化し、端末の設定作業の工数・期間・費用および設定ミスを削減します。

SetROBO for Kittingは、キッティング対象のPCにセットアップファイルを配布し、実行するだけで自動的にキッティングを行います。
また、キッティング対象のPCがネットワークに繋がっていなくても実行できます。
セットアップファイルを実行するだけなので、1人で複数台のキッティングを同時に行うことが可能となります。

なお、WindowsPCだけでなく、Windowsタブレットでもキッティングを行うことができます。 タブレットのキッティングでよくある「お客様のPCに指紋がついてしまう」・「入力作業が大変」等の問題を解決します!

SetROBOで作成したセットアップファイル(SetupPackage)は、複製して配布し使用可能です。 キッティングするPCの台数制限なく、なんと8万円台(税抜)から自動化することができます。

体験版ダウンロード

SetROBO for Kitting 商品概要・デモ動画




SetROBO for Kittingの特長

SetROBOのインストール不要!

キッティング対象のPCに対して、不要なソフトをインストールすることなく、キッティングを行うことができます。(※1)

ネットに接続できない環境でも実行可能!

セットアップパッケージをCD-RやUSBなどのメディアで配布し、ネットワークに未接続状態でも実行することが可能です。

1つのセットアップファイルで、PC毎に別々の値を設定可能!

PC毎別々の値の設定を行う際に、外部ファイルに設定値を記述しておくことにより、1つのセットアップファイルで複数のPCのキッティングを行えます。

設定をチェックしキャプチャー画像取得!

設定した内容をチェックし画像にて証跡を残すことが可能です。また、ログのトップページを見るだけで、キッティングにおいて重要な設定の成否、エラーとなった部分を確認することが可能です。

※1 シナリオコードを作成するPCについては、SetROBOのインストールが必要です。


SetROBOを使用したキッティングの流れ


SetROBOの構成

【準備】
SetROBOで自動化を行う場合は、まずキッティング表を基に、手動で行った方がメリットがある項目と自動で行った方がメリットがある項目の切り分けを行います。

【操作を記録・コード編集】
項目を切り分け後、自動化する項目のキッティング操作を「Conductor」で記録します。記録は「C#」のコードで記述されます。
操作の記録が出来ましたら、記録したコードをベースに、誤って記録した箇所の修正や設定内容のチェック・条件分岐等の編集を行います。また、PC毎に別々の値を設定する場合は、外部ファイル(csvファイル)を用意しそれぞれの値を設定します。編集したコードは、すぐに再生して動作確認することが出来ますので、編集と再生を行いながらキッティングシナリオを作成します。
※キッティングシナリオは、「C#」というプログラム言語で作成しますが、ここで使用する「C#」は、プログラムを作るものではなく、あくまでもシナリオを動作させるためのものです。
プログラム言語を知らない方でも、作り方のコツさえ身に付けてしまえば、どなたでも作成できます。

【実行ファイル作成・格納・配布】
作成が完了しましたら、キッティングシナリオをセットアップファイル「SetupPackage」を出力します。
出力したセットアップファイルは、USBメモリーやファイルサーバなどに格納し、設定するPCに配布後、再生することで自動設定を行います。
作成した自動化コードは、設定する内容の変更とともに新たな設定を追加または削除することができ、高い再利用性、自由度を誇ります。

実行した結果は、「LogViewer」で確認することができます。「LogViewer」の内容は、WordやExcel等に出力することができ、エビデンス(証跡)としてご使用頂けます。


SetROBO 搭載標準機能


機能分類
機能名
説明
コード作成
記録
ユーザーの操作を記録し、C#のセットアップコード(自動化コード)を作成。
コードジェネレーター
コードの作成を補助することができる、ユーザー支援機能。
再生・停止
作成途中のコードを再生させて、コードの動きを確認できる機能。
キッティングの実行
セットアップファイル
キッティングを行うPCに配布し、Setup.exeをクリックするだけでキッティングを自動実行。
結果の表示・ レポート出力
LogViewer
キッティング実行終了後のログを表示する。
ReportViewer
実行結果のログをレポートとして編集し、各形式に出力する機能。

◆自動化設定可能項目(一例)

  • ・指定ソフトの自動インストール・アンインストール
  • ・Windowsコンポーネントの追加と削除
  • ・ファイル操作
  • ・レジストリの設定
  • ・ネットワーク設定
  • ・コンピュータ名設定
  • ・ファイアウォール設定
  • ・サービス設定
  • ・日付、時刻の設定
  • ・設定確認、スクリーンキャプチャーなどの取得

ほかにもたくさんの項目の設定を自動化することができます。
詳しくは、「サポートページ」をご確認ください。

商品・サポート・保守について


商品ラインナップ


SetROBOの商品ラインナップは、「年間ライセンス版」と「タイムライセンス版」となります。
「年間ライセンス版」は年間単位でのご契約、「タイムライセンス版」は月単位でのご契約となります。 なお、このご契約期間とは、シナリオ作成や実行形式のファイルを出力することが出来る期間です。 一度作成した実行形式のファイルは、半永久的に使用することが可能です。

商品
初回お支払合計
(税抜)
次回更新料
(税抜)
内容
年間ライセンス版
\488,000-
\95,000- / 年
一年単位でご契約するプランです
キッティング頻度の高い方向け!
初回導入時のみ
分割でのお支払い
にも対応可能です!
タイムライセンス版
\88,000- / 月
\80,000- / 月
1ヶ月単位でご契約するプランです
年に数回しか行わない方向け!

○「初回お支払合計」には、ライセンス費用とライセンス管理用USBキー
 「WIBU-KEY」の価格が含まれております。
○「WIBU-KEY」は、使用期限を管理するUSBキーです。
 使用期限内の「WIBU-KEY」をPCに接続すると、SetROBOをご使用頂けます。
○更新の際は「WIBU-KEY」の費用は必要ありません。
 (破損・紛失等があった場合は、再度WIBU-KEYの購入が必要となります)


キッティング自動化シナリオ作成プラン


お客様に代わって、シナリオコードの作成を行います。

プラン名
作業費(税抜)
内容
コード作成委託
作業時間分清算となります。
※大まかな御見積りは算出可能
ご要望のキッティング内容の
コードを作成致します。

○キッティング自動化シナリオ作成プランは、「年間ワイセンス版」または
 「タイムライセンス版」をご契約頂いたお客様が対象となります。
○東京近郊以外のお客様先にて作業が発生した場合は、別途出張費用が発生致します。

※ご依頼頂いた時点での混雑状況により、すぐに対応出来ない場合があります。
 詳しくはお問い合わせください。


シナリオ作成問い合わせサポートプラン


シナリオコード作成を対象としたお問い合わせサポートプランです。

プラン名
価格 (税抜)
内容
シナリオ作成お問い合わせサポート
\50,000-  / 10件
シナリオ作成時の不明点を10件まで電話・メール・遠隔操作(TeamViewer)にてお問い合わせサポート致します。

保守について


○SetROBOの保守期間は、ご契約いただいている期間対象となります。
○保守内容は、製品の無償バージョンアップ、並びに製品について電話・メールでの
 お問い合わせ対応となります。
 ※シナリオ作成についてのお問い合わせは、有償となります。
 別途「シナリオ作成お問い合わせサポート」をお申込みください。


体験版はこちら


SetROBO for Kitting体験版ダウンロード


SetROBO for Kittingの体験版は、下記のボタンからお申込みください。